表紙 : 遠藤芙佐子
  グラビア : 大川淑子
  A5判 124ページ
  定価500円(送料180円)

  購入・問い合わせは下記アドレスまで

 ちば 教育と文化88号

  豊かな文化を発信する銚子地域

 戸石四郎さんとその仲間の方々を銚子に訪ねた。
そこで、国木田独歩が銚子の生まれだということを初めて知った。
 江戸時代、銚子は利根の水運で栄えていたのだそうだ。
幕末に活躍した蘭医関寛斎や、寛斎を援助して長崎に行かせた、「稲むらの火」で知られる濱口梧陵など、銚子にはすばらしい歴史があり、人物がいたことを知った。
 銚子漁港は、5年連続で水揚げ量日本一になっている。
水揚げ額では残念ながら4位から5位に落ちた。それでも銚子漁港は、日本を代表する漁港だ。
 屏風ヶ浦、犬吠埼、眺めがいい。そして、古い地層が地上に出ている銚子。灯台キャベツ畑が広がっている下総台地。風力発電の風車がいくつも並んでいる。
 いろいろな鳥類がいる地でもあると教えていただいた。
『銚子を文化の町にしたい、素敵な町にしたい』
という願いが込められた特集になりました。
 

銚子のまちと文化・歩みと話題                     戸石四郎
●銚子の野鳥と自然とともに                       野口一誠
●2013年・生誕150年記念 
  『松井簡治資料集』の刊行について                  越川行雄
●地域の戦争遺跡を記録する
  ―銚子飛行場を中心に―                       野口政和
●同人誌 「海嶺」と音読                        蜂須賀和子
●おちょうしもの散歩                          森 次郎
●ふるさとの風景を年賀状に                       加藤智己
●反戦歌人・越川芳麿の短歌十首                     野口政和選

   特集2: 歴史は未来に向かって2 −流山に集う−
  
 ●おおたかの森を守る                                        樫 聡
 ●農業はすごくたのしい!                                  本間成美
 ●半世紀を経て今も輝く児童木版画作品群(2)
   座談会 『ぼくたち・わたしたちのあのころ』                       大橋良行
 ●安藤版画教育の意味を考える
   ―「児童木版画作品展」を見て                              加藤憲一



                                


 フロントページにどる

当センターの紹介 79号 78号 77号 76号 75号 バックナンバー 写真アルバム リンク お問い合わせ フロントページ 当センターの紹介 バックナンバー 77号 76号 75号 74号 73号 バックナンバー一覧 写真集 リンク メール トップページ 当センターの紹介 バックナンバー 77号 76号 75号 74号 73号 バックナンバー一覧 写真集 リンクの紹介 問い合わせ トップページ 当センターの紹介 バックナンバー 77号 76号 75号 74号 73号 バックナンバー一覧 写真集 リンク集 お問い合わせ ホームへ 当センターの紹介 バックナンバー 77号の紹介 76号の紹介 75号の紹介 74号の紹介 73号の紹介 バックナンバアー一覧 写真集へ リンク集へ お問い合わせ フロントページへ 千葉県教育文化研究センターの紹介 ちば教育と文化76号 ちば教育と文化75号 74号 73号 72号 71号 70号 69号 バックナンバー一覧 写真集 お問い合わせ ホーム リンク