表紙 : 遠藤芙佐子
  グラビア : 白鳥悳靖
  A5判 124ページ
  定価500円(送料180円)

  購入・問い合わせは下記アドレスまで

 ちば 教育と文化86号

  豊かな文化を発信する安房地域

 地域特集 84号の鋸南、85号の大網白里そして今号は館山である。
 なぜ館山なのか。館山には『軍部 館山』の顔がある。 今、その顔をのぞいてみるのも意義があることではないだろうか。戦争が終わって70年、今号では、平和を理念としてだけでわなく、地域の活性化という差し迫ったテーマを一体化させて考察することにおいて、地域の仮題とリアルに向き合うことをめざした。平和の文化活動をいかに地域の活性化に結びつけるか。今後も各地で考えていかなければならない課題のように思える。


●房州・館山の歩みと課題                        久能孝雄
●いちじくの可能性を信じて                       齊藤拓朗
●農家として地域の戦争の記憶を伝える                  八木直樹
●我が町(館山市)の議会基本条例                    内藤欽次
●戦跡と文化財を活かしたまちづくり
  〜館山まるごと博物館〜                       愛沢伸雄
●青木繁《海の幸》誕生をめぐって                    小谷福哲
●図書館から平和を考える                        関 和美
●言葉と文化、その足元を見つめて
  〜「三芳・方言の会」その後〜                    樋口正規

●安房地域取材記                            編集部

  

  ◆九十九里浜縦断に挑戦
   九十九里浜を歩くA 片貝〜刑部岬 pdf                大橋良行





                                


 フロントページにどる

当センターの紹介 79号 78号 77号 76号 75号 バックナンバー 写真アルバム リンク お問い合わせ フロントページ 当センターの紹介 バックナンバー 77号 76号 75号 74号 73号 バックナンバー一覧 写真集 リンク メール トップページ 当センターの紹介 バックナンバー 77号 76号 75号 74号 73号 バックナンバー一覧 写真集 リンクの紹介 問い合わせ トップページ 当センターの紹介 バックナンバー 77号 76号 75号 74号 73号 バックナンバー一覧 写真集 リンク集 お問い合わせ ホームへ 当センターの紹介 バックナンバー 77号の紹介 76号の紹介 75号の紹介 74号の紹介 73号の紹介 バックナンバアー一覧 写真集へ リンク集へ お問い合わせ フロントページへ 千葉県教育文化研究センターの紹介 ちば教育と文化76号 ちば教育と文化75号 74号 73号 72号 71号 70号 69号 バックナンバー一覧 写真集 お問い合わせ ホーム リンク